Consultation Request

Close
The consultant will inform you kindly if you request for on-line consultation.

  • Call for consultation+82-2-522-6636
  • Business Hours Mon ~ Fri-09:30~18:30
    Sat-09:30~16:00
    Tue, Fri -09:30~20:00
    Mon ~ Fri-09:30~18:30 / Sat-09:30~16:00 / Tue, Fri -09:30~20:00

バノバギ X モティバ

BANOBAGI MOTIVA

専門性と独立性を高めたバスト整形専門担当チーム

반재상 원장님
バン・ジェサン 院長
  • バノバギ整形外科 院長、医学博士
  • 大韓幹細胞組織再生学会 常任理事
  • ソウル大学校医科大学卒業
  • 原子力病院形成外科 科長歴任
  • ソウル大学校病院整形外科 専門医
  • 大韓形成外科学会 正会員
  • ソウル大学校病院整形外科 外来教授
  • 大韓美容整形外科学会 正会員
  • (前) ソウル大学校病院 整形外科 臨床諮問医
  • レッミイン・ドクターズ執刀医

ハン・ギュナム 院長

  • バノバギ整形外科 院長
  • ソウル大学校病院整形外科 専門医
  • ソウル大学校医科大学大学院
  • 大韓整形外科学会 正会員
  • 大韓美容整形外科学会 正会員
  • 大韓頭蓋顔面整形外科学会 正会員

ソ・ジェボム 院長

  • 慶北大学校医科大学卒業
  • 慶北大学校病院インターン
  • 慶北大学校医科大学病院 外科専門医
  • 慶北大学校医科大学大学院 外科学修士
  • ソウル聖母病院 乳房/甲状腺外科 専門医
  • 乳房外科 細部専門医
  • 大韓外科学会 正会員
  • 韓国乳がん学会 正会員
  • 大韓内分泌外科学会 正会員

キム・ヨンス 院長

  • バノバギ形成外科 麻酔科 院長
  • ソウル大学校医科大学 卒業
  • ソウル大学校病院 麻酔痛み医学科 専門医
  • 韓国報勲病院 麻酔痛み医学科 課長
  • 大韓麻酔科学会 正会員
  • 大韓痛み医学会 正会員
  • 大韓静脈麻酔研究会 正会員

イ・ウンヘ 院長

  • バノバギ形成外科 麻酔科 院長
  • ソウル大学校医科大学 卒業
  • ソウル大学校病院 麻酔痛み医学科 専門医
  • 韓国報勲病院 麻酔痛み医学科 臨床講師
  • 大韓麻酔痛み科学会 正会員

モティバが選択したバノバギ

モティバ公式指定病院
バノバギ整形外科

モティバは長年の臨床経験を通じて
実力が検証された専門医だけに提供されるプレミアム保形物です。
バスト整形の大家、バン・ジェサン院長を通じてモティバを体験してみて下さい。

バノバギの技術力、30分のバスト整形

  • 30分程度の
    短い手術時間
  • 炎症と球型拘縮の
    可能性減少
  • 出血が少なく
    血袋が不必要い
  • 麻酔時間が短く
    早い回復
  • 少ない損傷で
    当日退院

手術時間、短いと適当に手術する?

いいえ。 手術時間が短ければ、むしろより多くのメリットがあります。”

時間が短くても正確な位置に保形物を入れる空間を確保し、手術時間を減らせば減らすほど出血と汚染や感染、球型拘縮のリスクも減少します。
手術時間は執刀医の技術を知る尺度です。

女性のためのピンクリボン、ワンストップ・バスト整形

ピンクリボンとは?

ピンクリボンは乳房の健康に対する意識向上のための国際的な象徴です。
女性尊重を実践するバノバギ形成外科は専門性のある乳房診断システムを通じて女性としての健康と美しさを守ります。

ワンストップ・バスト整形

ワンストップ(One-stop)バスト整形は精密検査から手術・ケア及び定期健診まで、バスト整形に必要なすべての過程を1カ所で便利に行う、バノバギの新しいバスト診療システムです。
病院内に一般外科専門医が常駐し、超音波検査機器とマンモトームの装備など新型乳房診断システムを取りそろえたバノバギ形成外科は乳がん検診及び乳房疾患に関する専門的な診療が可能であるため、より安全で満足度の高いバスト整形を行うことができます。

바노바기 성형외과의 One-Stop 가슴성형 - 아름다움, 전문성, 안전성

ワンストップ・バスト整形

ワンストップ(One-stop)バスト整形は精密検査から手術・ケア及び定期健診まで、バスト整形に必要なすべての過程を1カ所で便利に行う、バノバギの新しいバスト診療システムです。
病院内に一般外科専門医が常駐し、超音波検査機器とマンモトームの装備など新型乳房診断システムを取りそろえたバノバギ形成外科は乳がん検診及び乳房疾患に関する専門的な診療が可能であるため、より安全で満足度の高いバスト整形を行ううことができます。

手術前

健康なバストのための 正確な診断

一般外科専門医の診察
乳房の超音波検査
マンモグラフィー検査
細胞採取組織検査

手術時

安全な手術のための 体系的な共同診療

豊富な経験と
審美眼をそなえた形成外科
乳房診断システムにより
リスクを遮断する一般外科
モニタリング・システムなどで
安全性を高めた麻酔科

術後

定的な結果のための定期的な検査

検診を通じた
定期的なバストの健康管理
腫瘍発見時マンモトーム
乳房腫瘍除去手術

内視鏡デュアルビジョン方式手術

手術の安全性を高める内視鏡

脇の下を使った手術の際、内視鏡を挿入して保形物の大きさに合った部分だけを剥離します。血管及び周辺組織の損傷が少ないバノバギの安全な豊胸手術法です。

  • 正確な視野
    確保が可能
  • 周辺組織及び
    神経損傷のない剥離
  • 切開部位の最小化によって
    傷跡及び痛みが少ない

痛みを減らす肋間麻酔方式

手術中の
バストの痛みの軽減
術後にも
痛みが軽減
出血の減少
腫れが少なく
早い回復

肋間麻酔方式とは?

あばら骨の下部分に位置する肋間神経に麻酔剤を注入する麻酔方式です。
全身麻酔の後に肋間麻酔をして痛みを著しく軽減させ、術後の早い回復を助けます。
大型病院水準のモニタリング・システムと麻酔システム、自家非常発電システムなどを備えており、 麻酔科専門医が安全に麻酔を行います。

3Dスキャナを利用した仮想整形

AXISTHREE’s XS-400

バストの手術を望む患者さんの身体のすべての曲線部分をスキャンし、4つのイメージと数百万個のポイントを測定する3Dスキャナです。患者さんのバスト手術後の姿をシミュレーションできるよう3Dデジタル化して見せてくれます。

バスト整形の場合、バストの形、切開部位、ボリュームのサイズ、保形物の種類など他の形成手術に比べ難しい手術であるため、正確な分析を通じて手術方向を決定して、手術を行わなければなりません。

バストのスキャン
測定された資料によってバストの状態を分析
手術前の仮想シミュレーション

行き届いた術後管理システム

가バスト整形傷跡ゼロプロジェクト

赤みがあったり、
褐色の傷跡

ブイビーム、レーザートニングなどで治療、通常3週間隔で3~5回治療します。

えぐれた傷跡

プラクショナル・レーザーで4~6週間隔で3回前後の治療、上皮再生因子と再生テープで治療します。

えぐれた傷跡

プラクショナル・レーザーで4~6週間隔で3回前後の治療、上皮再生因子と再生テープで治療します。

突き出た傷跡

ボトックスとトリアムシノロンを混ぜた注射で治療、4週に一度、3~5回治療します。

術後も、ぬかりないバスト検診

一般外科専門医の診察

一般外科専門医が直接乳房の状態を検査して超音波検査とマンモトーム検査をするかどうかを決めます。

一般外科専門医の診察

一般外科専門医が直接乳房の状態を検査して超音波検査とマンモトーム検査をするかどうかを決めます。

マンモグラフィー検査

乳がん高リスク群に実施する乳房撮影術で、鮮明な映像を確保し、安全性と専門性を高めます。

マンモトーム乳房腫瘍除去手術

腫瘍が見つかったらマンモトーム装備を使って腫瘍を安全に除去することができます。

マンモトーム乳房腫瘍除去手術

腫瘍が見つかったらマンモトーム装備を使って腫瘍を安全に除去することができます。

Top
Warning: Unknown: open(/www/www_jp/motivaSite/tmp/sess_dmja1jad5jqvpeo5l2oe59kns4, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/www/www_jp/motivaSite/tmp) in Unknown on line 0